Show Your Hand!!

本、映画、音楽の感想など。

音楽

Beth Orton@渋谷CLUB QUATTRO

10月15日、クラブクアトロにて、13年ぶりに来日してくれたベス・オートンの単独公演。感想をひとことで言うなら、とにかく地味だが、そこがいい、という感じのライブだった。アルバムのサウンドにも派手なところなどまるでないベス・オートンだけれど、アコ…

Bernd Glemser / Stanisław Skrowaczewski: 読売日本交響楽団@東京芸術劇場

10月4日、池袋芸劇にて、スクロヴァチェフスキ/読響のコンサート。スクロヴァチェフスキは、舞台袖から指揮台まで歩いてくるようすを見ている限りでは、ちょっと不安になってしまうくらいのじいちゃんだったけれど、非常に精密かつパワフルな演奏を作り出し…

『服は何故音楽を必要とするのか? 「ウォーキング・ミュージック」という存在しないジャンルに召還された音楽たちについての考察』/菊地成孔

雑誌『ファッション・ニュース』に掲載された、「ファッション・ショーに召還された音楽」を「ウォーキング・ミュージック」と仮称し、各メゾンの服とショーの演出との関係を分析しつつ、なぜ服飾には音楽が必要とされるのか?を探るアルケオロジックな。そ…

Hilary Hahn@横浜みなとみらいホール

ヒラリー・ハーンのバイオリンといえば、そのずば抜けたテクニックのもたらす安定感はもちろん、それに加えて「知的」で「冷静」で「意図が明確」な感じにすごく惹かれるのだけど、そういう演奏っていうのは、すごく「自然」に聴こえるものなんだなー、とい…

Wilco@SHIBUYA-AX

ウィルコを見たのは2年前のフジ(FUJI ROCK FESTIVAL ’11 (7/31) - Show Your Hand!!)以来だったけど、いやー、これは文句なしに素晴らしかった!!もう今年はこれ以上のライブは見られないんじゃないか…ってくらい、最初から最後まで超ハイクオリティな…

『mbv』/My Bloody Valentine

マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン22年ぶりの新譜。まさか本当に出るなんてね…って驚きもあるけど、それより何より、22年経ってもやっていることがまるで変わっていないのがすごい。 いや、ふつうのポップ・ソングみたいな"New You"とか、ドラムンベースな"W…

『新書で入門 ジャズの歴史』/相倉久人

新書で入門 ジャズの歴史 (新潮新書)作者: 相倉久人出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/02/16メディア: 新書購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (39件) を見る ジャズの歴史について、その誕生からモダン・ジャズ神話の崩壊までが、スマートにま…

Tulipa Ruiz@青山スパイラルレコーズ

先々週の土曜は、BOSSA AOYAMA 2012(08年から毎年青山で開催されているフリーライブイベント。原宿教会とかフランフランとかスパイラルレコーズを会場に、タダでボサノヴァのライブが聴ける。あと、ワークショップとかトークショーとかもある)に行ってきた…

『エリス・レジーナ~ブラジル史上最高の歌手』

渋谷ユーロスペースにて。ドキュメンタリーというより、ライブ映像といった方が近いような作品だった。テレビのスタジオライブの合間に、エリスが自分の身の上や曲の作曲者についてあれこれおしゃべりをするのだ。カメラは彼女の顔のアップかピアノの鍵盤く…

コトリンゴ@代官山Loop

9/15(土)、代官山Loopにて、コトリンゴとDE DE MOUSEのツーマン。コトリンゴの最近のライブは毎回たのし過ぎるので、超期待して会場入りしたのだったけれど、やっぱりすばらしいクオリティのライブを見せてくれたのだった。 メンバーは、最近ではもはやお…

My Morning Jacket@渋谷AX

またまた、3月に見たライブの話。 *3/29、渋谷のAXで、およそ3年ぶりのマイ・モーニング・ジャケット。前回のライブでは、それはもう怒涛のような感動を味わってしまっていたため、自分のなかではいやがおうにもハードルが上がってしまっていたのだけれど、…

青葉市子@原宿Vacant

きょうも、3月に見たライブの話。 *3/18、しっとりとした小雨の降る日曜日に、原宿のVacantにて青葉市子の独奏会。Vacantはログハウスのロフトみたいな雰囲気の会場で、木のぬくもりと薄暗がりのなかのオレンジ色の光がやさしい、おしゃれ感のあるちょっと…

コトリンゴ@Duo Music Exchange

Evernoteを整理していると、ブログを更新していなかった頃に見たライブの感想メモがいくつも出てきた。これから何日かかけて、それらの体裁をてきとうに整えたものをアップしておくことにする。 *3/17、渋谷のduoでコトリンゴ。去年、フジロックの木道亭で…

Helmet@渋谷CLUB QUATTRO

9/13、クラブクアトロにてヘルメットのライブ。彼らが15年振りに来日する、って情報を知ったのはたしかライブの1週間ほど前だったから、俺はずいぶんあわててチケットを買ったのだったけれど、番号はまだ200番台前半。うわ、さすがにクアトロでやるにしても…

FUJI ROCK FESTIVAL ’11 (7/31)

7/31(日)、目が覚めたのは8:30くらいだっただろうか。体調がばっちり回復していることを確認し(やっぱりちゃんと寝るって大事)、朝食のバイキングもゆっくりしっかり食べて、トイレも済まし、万全の状態で宿を出る。シャトルバスはそこそこ並んだけれど…

FUJI ROCK FESTIVAL ’11 (7/30)

7/29(金)、20:00前には仕事を切り上げて、ダッシュで家に帰ってシャワーを浴びて、新宿発の夜行バスに乗り込んだ。隣の席になった兄ちゃんと、どうも今年は雨っぽいですよねー、やーでもちょっとくらいは晴れてほしいっすねー、あしたのファウンテンズとか…

豊田道倫@新宿シアターpoo

7月22日、シアターpooにて豊田道倫のライブ。シアターpooに来るのはたぶん2年ぶりくらいだろうか。会場に向かいながら、甲州街道の沿いの景色のぐちゃっとした感じや、雑居ビルのぱっとしない鉄の階段を上る感じがなんか好きだな、とずいぶんひさしぶりにお…

Marlena Shaw@ビルボードライブ東京

6月25日、ビルボードライブ東京にて。こいつはほんとに最高だったー!1975年の超名盤、『Who Is This Bitch, Anyway?』の録音メンバーが集っての、まさにドリームバンドによるライブ。ボーカルのマリーナ・ショウをはじめ、ギターのデヴィッド・T・ウォーカ…

湯川潮音@SHIBUYA-AX

2/13、渋谷AXにて。いやー、今回もすごくよかった。この後しばらくライブをお休みする、ってことで気合いが入っていたのか、曲数も多かったし、なんていうかいままでの集大成的な内容になっていたとおもう。ライブは2部構成になっていて、前半は湯川ひとりで…

湯川潮音@タワーレコード渋谷店

新作『クレッシェンド』の購入者特典に当たって、クリスマスイブイブに湯川潮音のミニライブを見ることができた。場所は渋谷タワーB1のごくごく小さな箱だし、『クレッシェンド』は、いままでの彼女のアルバムのなかでもとくに好きな一枚だし、ってわけで、…

"Put The Lights On The Tree"/Sufjan Stevens

そんな5枚組ボックスのなかの2枚目のCD『Hark!』より、"Put The Lights On The Tree"。 ツリーにライトをまきつけて リースにリボンをくっつけて もしおばあちゃんがたったひとりで暮らしているのなら 電話してあげるんだよ 神さまはここにいるんだって伝え…

『Songs For Christmas』/Sufjan Stevens

気がついてみれば、そろそろクリスマス。白や黄色や青の光に彩られた夜の街で、恋人たちは寄り添って歩き、子供たちはサンタクロースの来訪を心待ちにしながら眠りにつく…いつの間にか、もうすっかりそんな時期になっていたなんてね!いまの俺の仕事はシステ…

The Charlatans@LIQUIDROOM

マッドチェスター(ほぼ)唯一の生き残り、The Charlatansの単独に行ってきた!俺よりもうちょい上くらいの年齢層がメインの会場は、さすがにぎう詰めとまではいかなかったけれど、その代わりにとってもアットホームな雰囲気で、多幸感が溢れるようだった。

Charlotte Gainsbourg@東京国際フォーラム

ベックプロデュースの新作は正直あまり好みではなかったものの、何しろあのシャルロット・ゲンズブールがライブをやる、っていうんだから、これはチェックしないわけにはいかないでしょ!ってミーハーな気分で会場に向かったのだったけれど、さすがは現代フ…

Date Course Pentagon Royal Garden@日比谷野外大音楽堂

10月9日、土曜日。みんなが待っていたDCPRGの復活ライブは、じつにハードな天候の下で行われた。ひとことで言って、豪雨。ふたことで言うなら、防水仕様のアウターを着ていてもなお雨が肌まで染み込んでくるような大雨、だった。もうその時点で記憶に刻みつ…

KAREN@下北沢Club Que

9月23日、秋分の日。朝から雨が降っていたけれど、この雨とともに一気に秋がやってきたみたいだ。かなり涼しく、いや、もはやちょい寒いくらいになってきている。夕方、松やで腹ごしらえをしてから、下北沢へ。南口を出て歩きながら、そういえば、去年もちょ…

SUMMER SONIC 2010

海浜幕張に着いたのは12:00頃のことで、友人とふたり、カプリチョーザで気持ち悪くなるくらいピザとパスタを詰め込んでからのんびりとメッセに向かった。外はまさにフェス日和、って感じに日差しが降り注ぎまくる完璧な晴天だったけれど、屋外のステージに行…

FUJI ROCK FESTIVAL '10

7月30日、金曜日。会社から帰って、大急ぎでシャワーを浴びて、かばんに荷物を詰めて――ウィンドブレーカ、ジップロック、タオル、ケータイの予備バッテリ、Tシャツ、バファリン――家を出る。新宿で友人と合流して、ツアーバスに乗り込んだのは23時頃。夜行バ…

Hilary Hahn / Esa-Pekka Salonen: The Philharmonia Orchestra@東京芸術劇場

5月30日、池袋は東京芸術劇場にて、エサ=ペッカ・サロネン/フィルハーモニア管のコンサート。今度ウィーンフィルと来日することにもなっているサロネンは、最近かなり注目の指揮者だし、何より、俺にとっては高校生の頃からいちばん好きなバイオリニストで…

豊田道倫 生誕40年&NEW ALBUM『バイブル』発売記念 大コンサート@O-nest

2月7日、渋谷にて。40周年&新作『バイブル』発売記念ってことで、またしても3部構成のライブ。18:30から22:30近くまでおよそ4時間の長丁場だったのだけど、その感想を一言で言うなら、最近のみーくんのライブはなんだか本当にやばいものを見てる感じがする…