Show Your Hand!!

本、映画、音楽の感想など。

My Morning Jacket@渋谷AX

またまた、3月に見たライブの話。

 *

3/29、渋谷のAXで、およそ3年ぶりのマイ・モーニング・ジャケット。前回のライブでは、それはもう怒涛のような感動を味わってしまっていたため、自分のなかではいやがおうにもハードルが上がってしまっていたのだけれど、さすがに期待通りのパフォーマンスを見せてくれた。当日は平日ということもあって、冒頭30分は見れなかったものの、フロアにはまだじゅうぶんな隙間があったから、まずまずのポジションを確保して見ることができた。

ボーカルのジムは相変わらずの美声&素晴らしいもじゃもじゃ具合だし、ギターのカールはクールかつ芸達者(今回も、サックスとペダル・スティールを披露)だし、ベースのトミーは右手の動きが相変わらず激しすぎて謎だし、キーボのダニーは今回はよく音が通っていたし、ドラムのパトリックもやっぱり圧倒的にもじゃもじゃで、素晴らしい安定感のばしゃばしゃドラムを叩いていたし、とってもよかった。ひさびさに、わー、自分の好きなバンドが目の前で演奏してるよ!っていう純粋なヨロコビを感じられるライブだったようにおもう。

ただ、ここ最近、日常的にロック的な音楽をほとんど聴いていないこともあってか、前回見たときみたいに震えるほど感動したとか全身が幸福感で包まれたかというと、そういうわけにはいかなかった。まあ、仕方のないことだ。自分の感覚も感情も、もちろんバンドの音楽も、一日ごとに変わっていくのだから。ゆく河の流れは絶えずして、というやつだ。

でも、3年も前のことなのに、あのときの輝かしく前のめりで期待に満ちた高揚感は、いまでもはっきりとおもい出すことができるし、そうしていると、おもわずちょっとにやにやしてしまうくらいなのだ。まったく、ノスタルジアというやつのなんと手強いことよ…などとおもう。

以下、セットリスト。

Victory Dance
Circuital
It Beats 4 U
I'm Amazed
Lowdown
Outta My System
Mahgeetah
Slow Slow Tune
Golden
Dondante
Smokin' From Shotin'
First Light
Run Thru
(End Only)
Touch Me I'm Going To Scream Pt. 2
Movin' Away
Phone Went West
(アンコール)
Wordless Chorus
Dancefloors
Holdin' On To Black Metal
One Big Holiday

Circuital

Circuital