Show Your Hand!!

本、映画、音楽の感想など。

『俺たちフィギュアスケーター』


渋谷シネマGAGA!にて。これはおもしろい!すっごいわらった!表彰式で乱闘を起こしてしまい、一度はフィギュアスケート界から追放された元スター選手の2人(ジョン・ヘダー、ウィル・フェレル)だったが、ルールの裏をかき、なんと男同士のペアとして再出発。華麗な復活を遂げる。

下ネタを中心とした、わかりやすくベタなわらいが続いていくコメディだ。最近のフィギュアスケートブームを茶化しているのだけど、全体的にとにかく下品でたのしい。あらゆるシーン、展開にわらいのエッセンスがぎうぎうに詰め込まれていて、ほんと、よくわらわせてもらった。コーチが2人に「必殺技」の解説をして、北朝鮮の映像が出てくるシークエンスなんて、もうめちゃくちゃおかしくって。わらいすぎて、あごが外れるかとおもった。ストーリーの作りや、伏線の張り方なんかもしっかりしていて、抜かりのない感じでとてもよかった。

映画館のなかは9割がた埋まっていたんだけど、こういうバカバカしい映画を暗闇の中でみんなで一緒に見る、ってすごいたのしい!なんておもったりした。上映前に、「この映画のパンフレットは製作されておりませんので、ご了承下さい」的なアナウンスが流れたときから、もうウケてる人もいたりなんかして、映画館のなかにちょっと親密な空気ができあがっているようで。