Show Your Hand!!

本、映画、音楽の感想など。

福田和也

『ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法』/福田和也

清水幾太郎は本を読んで得た内容を「表現」することで、はじめて本当に読めたことになる、ということを述べていたけれど、福田も本書で同じようなことを書いていた。 「情報」を得るというのは、けして受動的な行為ではないのです。むしろ、高度の自発性、能…