Show Your Hand!!

本、映画、音楽の感想など。

映画

『ビフォア・ザ・レイン』

ビフォア・ザ・レイン [DVD]出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2017/08/02メディア: DVDこの商品を含むブログを見る DVDで。救いや希望はまるでなく、陰鬱なムードが全体を覆っているものの、美しい映像や凝った構成からは非常な繊細さが感じられる、…

『デッド・カーム 戦慄の航海』

デッド・カーム/戦慄の航海(字幕版)発売日: 2015/03/15メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る DVDで。チープな味わいのサスペンス映画。ジョンとレイの夫婦(サム・ニール、ニコール・キッドマン)は、息子を自動車事故で失った悲しみを癒すべく…

『ルビー・スパークス』

ルビー・スパークス (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Videoこの商品を含むブログ (1件) を見る 渋谷シネクイントにて。これはなかなかおもしろかった!長年のスランプから抜け出せないでいる小説家のカルヴィン(ポール・ダノ)は、ある日、夢に…

『シングルマン』

DVDで。ファッションデザイナーであるトム・フォードの初監督作品。ゲイの大学教授(コリン・ファース)を主人公に、パートナーを失うという体験の苦しみと、そこからのゆるやかな再生の可能性を描く。画面に映し出される構図や色調、ディテールはかなり凝っ…

『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』

ウォリスとエドワード ?英国王冠をかけた恋? (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る 新宿バルト9にて。マドンナの新作。1930年台と90年台とを行ったり来たりしながら、「世紀の恋」と呼ばれた、英王エドワード8世と恋…

『エリス・レジーナ~ブラジル史上最高の歌手』

渋谷ユーロスペースにて。ドキュメンタリーというより、ライブ映像といった方が近いような作品だった。テレビのスタジオライブの合間に、エリスが自分の身の上や曲の作曲者についてあれこれおしゃべりをするのだ。カメラは彼女の顔のアップかピアノの鍵盤く…

『セブン・デイズ・イン・ハバナ』

セブン・デイズ・イン・ハバナメディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る 渋谷ヒューマントラストシネマにて。キューバを舞台に、7人の監督が7つのエピソードを描いた短篇集映画。どのエピソードにもわりとくっきりとしたストーリーがあるところ、キ…

『おおかみこどもの雨と雪』

おおかみこどもの雨と雪発売日: 2018/04/25メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る イオンシネマ金沢フォーラス店にて。女子大生の花は、ある男と出会って恋に落ちる。いっけんただの小汚いフリーターに見える男だったが、じつは彼はニホンオオカ…

『ダークナイト・ライジング』

ダークナイト ライジング (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Videoこの商品を含むブログ (1件) を見る 福山CINEFUKUミラノ座にて。観客は自分を含めて4人だけっていう、がらがらの映画館で見た。本作は、クリストファー・ノーラン監督のバットマン…

『私が、生きる肌』

早稲田松竹にて。人工皮膚開発の権威である形成外科医のロベルは、己の持てる技術のすべてを注ぎ込み、亡くなった妻に瓜二つの美女を作り上げた。ベラと名づけられた彼女は、奇妙な肌色の全身タイツを身につけた状態でロベルの自宅の一室に軟禁されており、…

『シェイム』

「語らないままでおく」ということこそが、本作を"スタイリッシュ"でありつつも、深みを持った作品たらしめているポイントだと言えるだろう。物語のまさに核心の部分を空白のままにしておくことで、主人公たちの抱える問題――それは、"Shame"という題名の通り…

『モンスター上司』

各シーンに笑える仕掛けがいくつも用意されていて、全体的によくまとまった作品になっているのだけど、とにかく主人公たち3人の会話のおもしろさが印象的だった。ニックが話を始めると、必ずカートが横からくだらない口出しをして論点がずれ、デイルがそれを…

『ドラゴン・タトゥーの女』

DVDで。原作はミステリ小説だけど、映画版においてはミステリ的な要素はぐっと薄められている。推理パートの進行スピードがやたらと早いので、観客の側でいろいろ推理したりかんがえたりするような余裕がほとんど与えられないのだ。結果として本作は、150分…

『永遠の僕たち』

渋谷シネマライズにて。若さゆえの繊細さと危うさ、それが否応なしに引き起こしてしまう痛みと、だからこその美しさ、ってやつを描かせたら、ガス・ヴァン・サントはまず間違いない監督のひとりだろうとおもうのだけど、今作もじつに静謐かつエモーショナル…

『インスタント沼』

DVDで。ごちゃごちゃっとした画面のなかに笑える小ネタがめいっぱい詰まっているのが三木聡作品の特徴だとおもうけれど、今作もまさにそういう映画だった。ひとつひとつのおもしろさはともかくとして、観客としては120分ノンストップで繰り出し続けられる小…

『わたしを離さないで』

早稲田松竹にて。原作のイメージ、空気感といったものを忠実に再現した、いい映画だったとおもう。奇妙な静けさのなかで、しこりのようにただそこに在り続ける、絶望と諦念ってやつが、見事に描き出されている。物語後半はもう泣けて泣けて。これは『愛する…

『愛する人』

早稲田松竹にて。原題の"Mother And Child"の通り、母親とその子供(娘)の物語だ。物語の中心にあるのは、愛する人と別れること、そして、一度は別れてしまった愛する人のことを、なお求めずにはいられないこと、この2点だと言えるだろう。"愛する人"は母親…

『マッチポイント』

DVDで。自分のなかでひさびさにウッディ・アレンブームがきているので、見ていなかった最近の作品もチェックしてみることにした。主人公の青年(ジョナサン・リース=マイヤーズ)は、金持ちの令嬢といい仲になり、いわゆる人生の成功をその手に掴みかけるの…

『僕のニューヨークライフ』

DVDで。とことんウッディ・アレンらしい、とう感じの作品だった。饒舌でちょっとエキセントリックな登場人物たち、深刻な状況になっても決してシリアスにはなり過ぎない物語のムード、軽やかなユーモア、暖色系の画面。作品全体からにじみ出る、オトナの余裕…

『アリス・イン・ワンダーランド』

『キッズ・オールライト』]に出ていたミア・ワシコウスカを見て、あっ俺そういえばアリスの映画見てなかったじゃんね!とおもい出して借りてきた。ティム・バートン×不思議の国のアリス、ってこれ以上ないくらいフィット感のある組み合わせの割には、ずいぶ…

『マリー・アントワネット』

DVDで。いやー、この雰囲気はソフィア・コッポラならではだろう。透明で涼しげで軽やかでおしゃれで、でもその底のところにはどうにもできない程のけだるさ、倦怠感がある、っていうこの感覚が味わいたくて俺はソフィア・コッポラの映画を見ている気がする。…

『ブラック・スワン』

池袋シネマ・ロサにて。長いあいだ見たい見たいっておもい続けてようやく見れた本作だけど、んー、評判ほどじゃなかったかなー、というのが正直な感想。運よく"白鳥の湖"の主役に抜擢されたバレエダンサー、ニナだったが、今回の公演では「白鳥」と「黒鳥」…

『キッズ・オールライト』

キッズ・オールライト (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る池袋シネ・リーブルにて。これはいい映画!ジュリアン・ムーアが出ているのでチェックしようとおもったのだけど(彼女の出演作の選び方っておもしろい)、…

『あの夏の子供たち』

独立系映画会社のプロデューサーをしていた父親が、ある日突然自殺してしまう。父親を失った家族は、突然の出来事に深く傷つきながらも、やがて前を向いて少しずつ歩き続けていくのだった…!というプロット自体はまあかなりありがちなものなので、物語を印象…

『パリ20区、僕たちのクラス』

パリ20区、僕たちのクラス (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る早稲田松竹にて。パリの移民地区にある学校を舞台に、ある国語教師と24人の生徒との1年間を描いた作品。さまざまな人種の生徒が入り交じった学校の日…

『SOMEWHERE』

吉祥寺バウスシアターにて。これはよかった!展開らしい展開がほとんどない映画なのだけど、ある美意識がたしかに全編を貫いている感じが、この作品を挑戦的で素晴らしいものにしている。ハリウッド俳優のジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)とその娘…

『キック・アス』

キック・アス (字幕版)発売日: 2013/12/10メディア: Prime Videoこの商品を含むブログ (5件) を見る横浜ブルク13にて。最近流行りの"ヒーローとはいったい何か?"という疑問に正面からぶつかっていくアメコミヒーロー映画。さすがあちこちで高評判なだけのこ…

『近松物語』

早稲田松竹にて。これはもう、文句なく素晴らしい映画!こんなに美しいモノクロの映像は初めて見たかも!とおもったくらいだった。主人公は、商家の奥方、おさんと奉公人の茂兵衛。このふたりが、ふとしたきっかけで不義密通の疑いをかけられてしまう。この…

『残菊物語』

早稲田松竹にて。溝口健二の超傑作として名高い本作だけど、うーん、俺にはまったく響いてこない作品だったな…。溝口映画の特徴と言われる長回しや、遠くから主人公たちをそっと見守るようなカメラ、モノクロながらも美しい画面など、たしかに見どころはたく…

『マン・オン・ザ・ムーン』

マン・オン・ザ・ムーン デラックス版 [DVD]出版社/メーカー: 東宝東和発売日: 2000/10/25メディア: DVD クリック: 8回この商品を含むブログ (46件) を見るDVDで。米コメディアン、アンディ・カウフマンの生涯を取り扱った映画。ふしぎな印象のタイトルは、…