Show Your Hand!!

本、映画、音楽の感想など。

リチャード・ブローティガン

『愛のゆくえ』/リチャード・ブローティガン

ちょっと変わった「図書館」に住み込みで働いている「私」を主人公にした、ブローティガンにしてはわりと長めの小説。全体に穏やかで、ゆったりとした時間の流れを感じさせる作品だけど、とくに物語前半の、「図書館」の描写が印象的だった。まるで世界の果…