Show Your Hand!!

本、映画、音楽の感想など。

デヴィッド・フィンチャー

『ドラゴン・タトゥーの女』

DVDで。原作はミステリ小説だけど、映画版においてはミステリ的な要素はぐっと薄められている。推理パートの進行スピードがやたらと早いので、観客の側でいろいろ推理したりかんがえたりするような余裕がほとんど与えられないのだ。結果として本作は、150分…

『ファイト・クラブ』

DVDで。ひさびさに見たけれど、やっぱりとてもいい映画。ポップでサイケで、ちょっと実験的でもあるけれど、おもい切りのよさにはふしぎと元気づけられる。それに、以前に見たときよりも、物語がぐっと自分に近しいものとして感じられた。