Show Your Hand!!

本、映画、音楽の感想など。

デイヴィッド・ミッチェル

『ナンバー9ドリーム』/デイヴィッド・ミッチェル

500ページ以上ある大作だけど、ページ数以上にボリューム感のある小説だった!物語の舞台は日本で、まだ見ぬ父親を探しに、屋久島から東京にやって来た少年が主人公。“父親探し”がストーリーの軸になってはいるのだけど、夢だか現実だかよくわからないよ…