Show Your Hand!!

本、映画、音楽の感想など。

2008-01-10から1日間の記事一覧

きびしい裁判官

先日感想を書いた、ジョン・クラカワーの『荒野へ』に、 両親のことになると、子どもはとにかくきびしい裁判官になりがちで、あまり温情的な処置をとろうとしない。(p.198) 父は平凡な人間だった。それも、とんでもなく平凡な人間であることがわかったのだ…